CSR企業の社会的責任

私たちの事業は
社会の
「困った!」から
生まれています。

これからの社会にとって「何が良いか?」は価値観が多様化する中で答えを出すのは難しいかもしれません。

しかし、社会が「何に困っているか?」は私たちにも知ることができます。

私たちの使命である「次代を創る」の実現とは、社会に存在する「困った」を見つけ、それを解決する事業を永続的に生み出す組織を創り上げることだと定義し、一つでも多くの「困った」を解決する事業活動を推進します。

CSRの
取り組み方針

  • 事業による社会貢献

    社会の持続的発展を図るため、社会問題の解決を実現する事業創出に取り組み、笑顔溢れる社会の創造に貢献します。

  • 情報の透明性

    公正で透明性の高い情報開示を行い、コミュニケーションを通じてステークホルダーとの信頼関係を維持・発展させます。

  • 企業倫理

    文化、人種、性別に関わらず人権を尊重し、公正で誠実な企業倫理に基づいた行動を取ります。

  • 社会貢献活動の推進

    より良い社会を創造するため、どんなに小さなことでも出来ることから社会貢献活動を積極的に推進します。

  • 働きやすい職場作り

    全メンバーにとって、働きやすい、やりがいのある職場と環境構築に努め、メンバーの自己実現や自己成長を積極的に支援します。